展覧会・イベント 中村徹 日本画展 ~岩絵具に魅せられて~

日展作家で日本画家の中村徹さんの作品展です

先日、先生から日本画に使われる岩絵具について次のようにお話を伺いました。

「粒子のある岩絵具はキラキラと輝き宝石のように美しい。粒子の粗いものは濃くて色鮮やかで、細かいものは淡く明るい色調になる。絵具の性質上、琳派のような装飾性に適しているが、写実的表現には向いてなく、私は『象徴性』に重きを置いて制作している。」

先生は、「世の中が変わっても常に一定して変わらないもの、そういった本質的に大切なものを見失わず、自分なりの制作を続けていけたら」ともおっしゃっていました。先生の作品からは、なにごとにも安んじて妥協しない意志の強さが感じられます。

今回、このように作品を展示して頂けることを、大変光栄に思っております。  


中村徹 日本画展 ~岩絵具に魅せられて~